ミノキシジルの副作用よりも

僕はいま30歳。

そうです、まだ30歳なんですが、僕の人生にとってとても大きな事件がいま起きているんです。

場合によっては僕の今後の人生がハチャメチャになってしまうのではないかというくらいに重要な事件が。

ではそれはいったい何かというと、ここ最近、僕の頭の髪の毛が薄くなってきてしまってるんです。

これまでも全く気にならなかったというわけではないんですが、ここ最近特にひどいんですよ~抜け毛が。

それでみるみるうちに薄くなっていってるって感じなんです。

本気でこれはヤバイと思って、育毛に有効的な成分であるミノキシジルを含んだ育毛剤をつけることにしようと。

でも副作用とかないかなあと少し心配になってインターネットで検索を。

そりゃまったくミノキシジルの副作用について書かれていないわけではなかったけど、調べるより実行あるのみだと思い、副作用のことなど気にせず昨日薬局でミノキシジル成分を含んだ育毛剤を買ってきたところです。

早速いまからつけてみま~す。

髪の毛なくなってからつけても意味ないし(泣)。

ミノキシジルとその副作用に関する歴史

突然ではありますが、世の男性の方々に質問です。

育毛に有効的だといわれている成分の名前はいったい何というでしょうか?いかがでしょう、正解がお分かりになった方はいらっしゃいますか。

正解は「ミノキシジル」ですね。

何か聞いたことあるその名前、と思われた方も多いかも知れません。

もしくはこの名前を聞いて、すぐに「副作用」という言葉が浮かんだ方もいるかも知れませんね。

もともとミノキシジルは、血管の拡張効果がある高血圧の飲み薬としてアメリカで利用されてきたものだといわれています。

そしてその副作用で体毛が濃くなる多毛症といわれる症状が発生。

ならば育毛剤として使えないかと研究開発が進められたわけなんですね。

簡単にまとめるとこれがミノキシジルとその副作用を利用して今日、育毛剤に用いられることになった歴史であるわけです。

ミノキシジルの副作用の詳細

これらの歴史を知らないという方は多いと思います。

ひょっとすると知ると知らないとでは育毛の効果にも違いが出てくるかも知れませんよ。

まあ少なくとも知っておいて損はないはずですから、この際覚えておいてみてはいかがでしょうか。


Comments are closed.