最近おこなわれている主な脱毛方法は?最適な方法は?

最近おこなわれている主な脱毛方法は、大きく分けると

  • レーザー脱毛(脱毛クリニック等の医療機関)
  • 光脱毛(脱毛サロン等の美容エステサロン)

です。

 

トラブルの少なさで見れば、オススメしたいのは光脱毛ですが、光脱毛で使用する光はレーザーより弱いので、レーザーと同等の効果を得るためには、より多くの回数を必要とします。

 

逆に、短期間にできるという点ではレーザー脱毛の方が良いという認識は正しいですが、施術時の痛みや刺激も強くなるので、生理周期や紫外線で肌が敏感な時期などにはむかない方法だと言えるでしょう。

 

じゃあ、どうやって脱毛サロンを選べばいいの?

では、脱毛の施術をしてもらうお店をどういった基準で選べば良いのか?という点について書いてみたいと思います。

 

ちなみに、脱毛サロンでも医療系の脱毛クリニックにしても、契約書にサインする前に知っておきたいのが、そのお店に支払うべき代金の計算方法です。

 

脱毛サロンは急速な普及に伴って、飽和状態とも言われるようになってきてますが、店舗が増えた分、料金体系についても千差万別、複雑になってきていいます。
例えば、都度払いといって施術ごとに払う場合や、毎月一定額を支払う月額制プランを採用している脱毛サロンもあります。

 

まとめて払う必要が無いので手軽ではあるんですが、逆に、どれくらいかければ綺麗に脱毛できるのか先に見とおしをつけておかないと、最終的に「思っていた以上の痛い出費になってしまった」なんていう例もあるので注意が必要です。

 

長所短所は何にでもつきものですが、たとえば脱毛サロンでいうデメリットなら、

  • コスト(費用)の問題
  • 通う手間

だと思います。個人差もありますが、脱毛サロンのスタッフの接客が粗雑だとか、希望しないサービスの勧誘がしつこいといった話も聞きます。

 

サービスと料金体系が自分に合っていることも大事ですし、便利な立地で希望した日に予約を入れやすい脱毛サロンを選べば快適に脱毛できるでしょう。ですから、慎重に慎重を重ねて検討するくらいがぴったりいいですね。

 

つまり、まとめると、脱毛サロンを選ぶポイントは、

  • 費用(料金
  • 立地条件(通い易さ)
  • 予約の取り易さ
  • スタッフの接客
  • 勧誘の有無

等ですね。

 

 

脱毛料金の支払い

現金払い?カード払い?

もしお金に余裕があるなら、現金払いで脱毛サロンの代金を支払うと気がらくです。
現金で払うのですから、アトでカードの決済日も気になりません。

 

ただし、幾ら気軽だからといって先に大きな額を払い込んでしまうと、アトアト通えない理由ができた際、残り分の精算が必要になります。
店舗がなくなってしまうと、返金されないかもしれません。

 

そういったことを考慮すると、行くごとに支払う都度払いのシステムを利用したり、金額の大小によっては現金もありですが、高額な支払いほど安全なカード払いの方がいいですね。

 

セット割引

ひざ上、ひざ下、ひざのいわゆる脚脱毛は、セット割を適用する脱毛サロンが少なくありません。今は足だけ脱毛できれば良いというのであれば、セットプランの用意されている脱毛サロンが向いているでしょう。

 

それに、脚というのはその他のパーツほど回数を重ねなくても脱毛できるので、初めての方限定の体験プランを使って脱毛すれば、非常にお得な価格で脱毛できてしまいます。脱毛サロンでも複数をかけもちすると、お試しコースを利用するだけで、こんなに脱毛できちゃったなんてこともあります。

 

 

ワキ脱毛するとワキガも治るの?

脱毛サロンの思わぬ効用としてワキガ対策があります。
においの温床となる脇を脱毛するため、清潔さが保たれてワキガ臭が減る利点があります。施術時にスタッフにワキガのにおいで迷惑をかけるのではと遠慮する気持ちが働くようですが、誰でも施術には毛を剃って臨みますからあまり悩まなくても良いと思います。

 

それでも何か対策をしたいと思うようでしたら、施術するスタッフにことわって汗を拭かせて貰うといいですね。
汗の有無でだいぶ変わってくるはずです。

 

これから脱毛しようと思うなら、脱毛サロンの口コミの検討は不可欠です。脱毛サロンが提供している技術レベルや内容等に関してはサロンの説明のみでは想像がつきにくいため、利用者のレビューを基に自分に合い沿うなサロンを見つけるのがサロン捜しの手はじめです。

 

個人差があるのも口コミならではで、施術したアト納得いく仕上がりになったのか沿うでないのかも判りますから、サロンの技術力の目安にもなるので、ユーザーレビューは頼りになる存在です。

 

 

学生の場合は学割があるかも確認しましょう!

入場料や切符などで学割というのがありますが、近頃の脱毛サロンは学生用のプランや学割があり、上手に使えばおもったよりオトクです。学生の頃は社会人よりは時間に融通が聞きますから、そのあいだに脱毛サロンでのムダ毛処理をしておくのは賢明な選択です。

 

学割で安くなるとはいえある程度まとまった額を一気に払うのは難しいでしょうし、脱毛サロンの中でも施術のたびに支払うような店なら安心です。

 

 

ムダ毛処理を脱毛サロンで行うメリット

ムダ毛は自分で脱毛器で処理できるでしょうが、脱毛サロンとの相違点は、美しさが持続するというところでしょう。ムダ毛を自分でただ抜くだけでは、肌の色がくすんでしまったり、毛が埋没して肌トラブルを起こしやすくなります。

 

しかし脱毛サロンでプロに脱毛して貰うと、肌の調子に合わせて無理なくムダ毛をなくすことができるのです。ただのムダ毛処理で終わらせず、頬ずりしたくなるようなスベスベの仕上がりを目さすなら、脱毛は脱毛サロンに任せたほうがいいと思います。

 

 

そもそも脱毛サロンが普及した理由は?

脱毛サロンは(脱毛エステなどと呼ばれたりもしますが)顔やワキ、腕、すね等のムダ毛に電気や美容器具を使って、ムダ毛が生えてくるサイクルを遅らせたり、発毛しないように施術をするお店のことです。
脱毛の施術は、少し前までは「エステサロンで脱毛する」っていうのがメジャーでしたが、最近は衛生管理や脱毛の技術が進展し、短時間で効率良く脱毛できるようになったこと、で脱毛に特化して営業しているサロンが林立する結果となったのです。

 

加えて、脱毛サロンの場合、医療系のクリニックと比較して、
・安価でできる
・痛くない
という特徴もあるため、急激に普及してきている、という背景があるんですね^^

 

 

脱毛料金が明確なサロンを選びましょう

質の悪いサロンはたくさんあるわけではないですが、そうであっても、想定外のアクシデントに合うことがないようにするためにも、脱毛料金をはっきりと開示している脱毛エステを選択するのは非常に大事なことです。

 

料金の透明性といったら、キレイモの料金プランは価格が明確なのでオススメです。

 

キレイモの場合、全身脱毛が基本なので料金形態がわかりやすいし、ホームページにもしっかりと料金が載っています。

 

【月額制プラン】
キレイモのパック料金

 

【パックプラン】
キレイモのパック料金

 

 

「脱毛サロン調査隊」の“管理人”から一言アドバイス!

暖かくなってくると肌を人前に晒す機会が増加しますので、脱毛を検討される方も多いかと思います。

 

カミソリで剃った場合、肌にダメージを与える可能性があるため、脱毛クリームを使用したり、脱毛サロンでのお手入れを考えに含めている人もかなりいらっしゃるのではないでしょうか。
いずれにしても、肌見せが多い時期というのは、ムダ毛をなくすのに頭を抱える方もいらっしゃることでしょうね。

 

一言でムダ毛と言いましても、自己処理をすれば肌にダメージが齎されたりしますから、楽をしようとしても思い通りにはいかないものです^^b

 

また、念入りに調べて、最高だと判断したはずの脱毛エステサロンであっても、
何度も足を運んでいると、「どう頑張っても人間的に合わない」、という従業員が施術を行なうケースも出てくるかもしれません。

 

そんな状況を排除するためにも、施術スタッフを事前に指名しておくことはも重要です。
ただ、指名できない脱毛サロンも多いので、カウンセリングの際に確認しておくのもいいかもしれませんね^^b

 

このように、レビューや口コミはもちろん参考になりますが、それだけを参照して脱毛サロンを決定するのは、あまりいいことではないと言っていいでしょう。
きっちりとカウンセリングの段階を経て、ご自分にぴったりのサロンであるかをよく考えた方が良いと思いますよ!

 


 

VIOの脱毛って恥ずかしい?

施術を行う従業員は、VIO脱毛のエキスパートです。
お客さんのデリケートなラインに対して、普通ではない感情を持って仕事に取り組んでいるというようなことはないのです。それ故、リラックスして任せきってもOKですよ!